【エジプト】写真でご案内!カイロの中央駅・ラムセス駅情報

カイロ・ラムセス駅の電光掲示板

ラムセス駅はカイロの中央駅で、カイロとエジプトの主要都市を結ぶ、長距離列車が発着します。

今回のエジプト旅行で、エジプト北部の「アレクサンドリア」と、エジプト南部の「アスワン」に行くときに鉄道を利用しました。どちらもカイロのラムセス駅を利用しましたので、今回の記事では、ラムセス駅構内の様子をシェアしようと思います。

尚この記事はは2018年10月のエジプト旅行をもとに書いたものです。情報が古かったりする箇所がありましたら、コメント欄から教えていただけると嬉しいです。


1. カイロ・ラムセス駅の地図

ラムセス駅は、カイロの新市街(ダウンタウン)の北東にあります。

2. ラムセス駅の構内は結構モダン

カイロ・ラムセス駅の外観
カイロ・ラムセス駅の外観

ラムセス駅の構内はモダンな造りで、2階にはフードコートも入っています。たくさんの人が行き交っていて、とても忙しい駅です。

下の写真を撮っている私の後ろ辺りに、インフォメーションデスクがあります。英語が分かる人でした。↓↓↓↓

カイロ・ラムセス駅の構内。二階にフードコートがある。

フードコートの下をくぐると、1~4番ホームへ行けます。電光掲示板には発着便の情報が表示されています。表記は基本的にアラビア語とアラビア数字。たまに英語が出ていました。

カイロ・ラムセス駅の構内とホーム

8~11番ホームへ向かって外に出ると、ホームはこんな感じです。

ラムセス駅のホーム

3. チケット売り場と自動販売機

カイロから、北のアレクサンドリア方面へ向かう列車の切符売り場は、8~11番ホームの改札の左手の方にあります。

カイロ・ラムセス駅の構内。チケット売り場・ホーム・トイレの様子。

私たちは、カイロからアレキサンドリアに行くのに鉄道を利用したので、ここで切符を買いました。英語で使用できる自動販売機を見つけたのですが、故障中とのことで、窓口で係員の方から買いました。英語が分かる人がたまにいます。
アレクサンドリア行きの列車に着いて詳しく読みたい方はこちら→ ☛列車でアレクサンドリアへ

カイロ・ラムセス駅の切符自動販売機
自動販売機は故障中でした

南のルクソールやアスワン方面のチケット売り場は、8~11番ホームを超えた別の建物にあるそうです。私たちは、アスワンには寝台列車で行ったのですが、チケットはオンラインで予約・決済できました。駅でチケットを買う必要がなく、そちらのチケット売り場に行く機会がありませんでしたので、今回レポートがありません。ご了承ください。。。
寝台列車に着いて詳しく読みたい方はこちら→ ☛寝台列車でアスワンへ

4. ホームを探すのが少し厄介

電光掲示板の「出発ホーム」の欄が表示されたりされなかったりしていて、表示されていない場合は、チケット売り場の人か、インフォメーションデスクの人に列車がどの乗り場から出発するのか尋ねなければなりませんでした。

カイロ・ラムセス駅の電光掲示板

駅内の標識は基本的にアラビア語とアラビア数字で、英語表記をあまり見かけませんでした。(「フードコート」だけは、ばっちり英語で書いてあるのに。。。)

アラビア数字はスマホとかに控えておくと、ホームを探すときに便利だと思います。

改札らしきものはありますが、切符をチェックしているわけではなく、そのまま通り抜けられます。乗車してから車内で切符をチェックされました。

5. トイレは有料

トイレは有料。いくらか忘れましたが、小銭が必要でした。

あまりきれいではなかったです。念のため、女性の方は特に、ウェットティッシュとポケットティッシュを持参したほうがよいです。

6. フードコートは結構充実。

フードコートには、エジプト料理、ファーストフード、カフェなど、料理のセレクションが多く、美味しかったです。エジプトで食べたものは今のところ全部美味しい。ケンタッキー・フライド・チキンも入ってました。

カイロ・ラムセス駅のフードコートで食べたエジプト料理

主人がフードコートで食べていたエジプト料理。私は、カプチーノをオーダーしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です