【イスラエル】テル・アビブとヤッファを1日散策 ~ 観光名所と見どころのまとめ

イスラエル旅行・テル・アビブ観光

2019年秋の、イスラエル・ヨルダンの旅行記を書いています。

今日紹介するのは、「テルアビブ(Tel Aviv)」と「ヤッファ(Jaffa)」の2つの街。

「テルアビブ」は、20世紀から開発の始まった新しい都市で、イスラエルの事実上の首都。エルサレムに次いで2番目に人口の多い都市です。

イスラエル政府はエルサレムを首都としていますが、国際的に認められていないので、各国大使館等はテルアビブに置かれています。

*地図上のピンにカーソルを当てると、地名が表示されます。

「ヤッファ」は、テルアビブのすぐ南にあり、昔から港町として栄えた古い街です。1950年にテルアビブに合併されました。

今回は1日だけしか観光する時間がありませんでしたが、回れた分だけ情報をシェアしてみたいと思います。


1. テルアビブの中心地

① ディゼンゴフ広場
Dizengoff Square

こちらは街の中心部にある、ディゼンゴフ広場。
ディゼンゴフ広場の地図

イスラエル旅行・テルアビブのディゼンゴフ広場

噴水があって、綺麗で近代的な空間。

イスラエル旅行・テルアビブのディゼンゴフ広場

② 世界のフードフェア

ディゼンゴフ広場のすぐ南に、「ディゼンゴフ・センター」というショッピングモールがあります。
ディゼンゴフ・センターの地図

イスラエル旅行・テルアビブのディゼンゴフモール
ディゼンゴフ・センター

モールでは毎週金曜日に、インターナショナル・フード・フェアをやっているそうなので、行ってみました。

イスラエル旅行・テルアビブのディゼンゴフセンター
ディゼンゴフ・センター内部

モールは、道路を挟んで東と西に分かれているのですが、フードフェアは東側の別館で行われていました。

テルアビブのインターナショナル・フード・フェア
フードフェア

モールの一角の2~3フロアを使って、いろんな国の料理屋さんが屋台を出しています。

テルアビブのインターナショナル・フード・マーケット
テルアビブのインターナショナル・フード・フェア

中東料理のお店が多いですが、イタリアンやフレンチ、ケーキ屋さんなどもありました。小さなスプーンで試食させてくれるお店も多いので、いろいろ試せて楽しいです。

テルアビブのインターナショナル・フード・マーケット
テルアビブのインターナショナル・フード・フェア

どの店の料理もおいしそうで、何を食べるかかなり迷いましたが、イラン料理を売ってるお兄ちゃんたちがフレンドリーで気に入ったので、ランチはイラン料理に。

テルアビブのインターナショナル・フード・マーケット
イラン料理の屋台
テルアビブのインターナショナル・フード・マーケット
超フレンドリーなお兄ちゃんたち

試食サンプルをいっぱいくれたので、食べる前からすでにお腹いっぱいでしたが、とってもおいしかったです。2種類のライス料理と、牛ひき肉が詰まった揚げ物。

テルアビブのインターナショナル・フード・フェア
テルアビブのインターナショナル・フード・マーケット

③ ロスチャイルド通り
Rothschild Boulevard

「ロスチャイルド通り」という道を歩いてみました。この通りは、テルアビブでも最も古い通りの一つなのだとか。
ロスチャイルド通りの地図

特徴的なのは、道路の真ん中は街路樹や公園になっていて、その両脇に歩道と自転車用通路、一番外側を車両が走るようになっています。

ロスチャイルド通り沿いには、レストランやバーなどが並びます。世界遺産「White City (テルアビブの白い都市)」の一部となっている歴史的な建物もいくつかあり、観光名所のひとつとなっています。

2. カリメル市場
Carmel Market

カリメル市場というローカルマーケットに来てみました。ものすごい人の数で、歩くのがやっと....。
カリメル市場の地図

食料品や日用品のお店がたくさんありました。

カリメル市場の南の「Nahalat Binyamin 通り」には、地元のアーティストたちがお店を出していて、こちらの方が楽しかったです。
Nahalat Binyamin 通りの地図

ローカルアートのマーケット

カルメル市場は毎日やってると思うんですが、アートマーケットは毎日やってるものなのかどうかはわかりません。ちなみに、この日は金曜日。

ガラスアートのお店

イスラエルの風景画を描いているおじさん。すごく綺麗な絵でした。気に入った絵が何枚かあったんですが、結局買わずじまい。やっぱり買えばよかった....😑😑😑

3. ネヴェ・ツェデク
Neve Tzedek

「ネヴェ・ツェデク地区」は、テルアビブで最も早く開発が始まったエリアで、20世紀初期の風情が残っています。ブティックやアトリエなど、古い建物を改装したお洒落なお店が多く見られる地区です。
ネヴェ・ツェデク地区の地図

イスラエル旅行・テルアビブのネヴェ・ツェデク

ネヴェ・ツェデクで大人気のジェラート屋さん「アニータ」で休憩。
アニータの地図

テルアビブ観光。ネヴェ・ツェデクのアイスクリーム屋さん・アニータ。

店の外も中も、たくさんの人で賑わっていました。

テルアビブ観光。ネヴェ・ツェデクのアイスクリーム屋さん・アニータ。

かわいいお店です。

テルアビブ観光。ネヴェ・ツェデクのジェラート屋さん・アニータ。

ラズベリー・マンゴー・チョコレート.... 迷った挙句、全部買っちゃった~🍨。

テルアビブ観光。ネヴェ・ツェデクのジェラート屋さん・アニータ。

4. テルアビブのビーチ

テルアビブの海岸沿いは、北から南まで遊歩道が整備されていて、地元の人がお散歩やジョギングなどを楽しんでいます。ちなみにテルアビブから見える海は地中海です。

ビーチはたくさんありますが、立ち寄ったものを2つ紹介しておきます。

① Fishman Beach

Fishman Beachは、テルアビブの北の方にあるビーチです。
Fishman Beach の地図

イスラエル旅行・テルアビブのビーチ

Fishman Beachは、テルアビブの中心部に近く、ビーチ沿いにヒルトンやシェラトンのような大型チェーンホテルが並んでいます。

イスラエル旅行・テルアビブのビーチ

② Charles Clore Beach

Charles Clore Beachはテルアビブの南の方にあるビーチ。ビーチ沿いに公園があってきれいです。
Charles Clore Beach の地図

Charles Clore Beach

北にはテルアビブの高層ビル群が、南にはヤッファの港が見えます。

イスラエル旅行・テルアビブのビーチ
イスラエル旅行・テルアビブのビーチ

5. ヤッファ(Jaffa)

ヤッファは、4000年以上も昔からある古い港町なのだそうですが、1950年にテルアビブ市と合併しました。

ヤッファの旧市街(Old Jaffa)は、古いヤッフォの街並みが残っている地域で、観光名所となっています。
ヤッファ旧市街の地図

① ヤッファ港

テルアビブから、海岸線に沿ってヤッファ港まで歩いてみました。

ヤッファ港の少し手前に、海岸沿いから「アンドロメダの岩」というのが見えました。
アンドロメダの岩の地図

イスラエル旅行・ヤッファ港沖のアンドロメダの岩

ギリシャ神話のアンドロメダが、生贄となるために縛り付けられたと言われる岩です。

こちらがヤッファ港。
ヤッファ港の地図

イスラエル旅行・ヤッファ港
ヤッファ港

古い街並みが美しく、観光客で賑わっています。お洒落なアートのお店なども多く、お土産選びに来るのも楽しいかも。

イスラエル旅行・ヤッファ港
ヤッファのアートショップ

港には、大繁盛のフィッシュ&チップス屋さんがありました。
フィッシュ&チップスの地図

イスラエル旅行・ヤッファのフィッシュアンドチップスのレストラン

普通のフィッシュ&チップスは、綺麗にさばいた魚を揚げてありますが、ここでは、地元で捕れた魚を丸ごと揚げてくれるみたいです。

イスラエル旅行・ヤッフォのフィッシュアンドチップスのレストラン

いろんな魚から選べます。

イスラエル旅行・ヤッファのフィッシュアンドチップスのレストラン

二度目のランチ.... 😅

イスラエル旅行・ヤッフォのフィッシュアンドチップスのレストラン

② 聖ペテロ教会周辺
St. Peter's church

ヤッファ港を見下ろす丘の上にある「聖ペトロ教会」。イエスの弟子、聖ペトロを記念して建てられた教会なのだとか。現在の建物は19世紀に建てられたもので、ゴシック様式の美しい教会です。
聖ペトロ教会の地図

イスラエル旅行・ヤッファの聖ペトロ教会。
イスラエル旅行・ヤッフォの聖ペトロ教会。

教会の前には「ケドゥミーム広場(Kedumim Square)」という広場があって、お土産屋さんやレストランなどがあります。

イスラエル旅行・ヤッフォのケドゥミーム広場(Kedumim Square)
聖ペトロ教会とケドゥミーム広場
イスラエル旅行・ヤッファのケドゥミーム広場(Kedumim Square)
広場のレストラン

③ ヤッファの中心地

ヤッファ港の少し東に、ヤッファの街があります。シンボルの時計塔の周りに街が広がっています。情緒ある古い街並み。
時計塔の地図

イスラエル旅行・ヤッファの時計塔

ヤッファの街の様子

イスラエル旅行・ヤッフォの街
イスラエル旅行・ヤッファの街

人気のベーカリー「アブラフィア(Aboulafia)」。
ベーカリーの地図

イスラエル旅行・ヤッファの街

ヤッファの街の中には、観光名所となっている蚤の市があるようです。私たちが行ったときは、店じまいが始まっていました。
蚤の市の地図

イスラエル旅行・ヤッファの蚤の市

朝からずいぶん歩き回ったので、帰りは、ヤッファの街からテルアビブのホテルまで、タクシーで帰りました。

約2週間のヨルダン・イスラエル旅行も、この日で最終日。この日の夜中の便で帰国しました。

6. おわりに

今回の記事では、テルアビブとヤッファの観光名所をまとめてみました。

テルアビブは、20世紀に入ってから開発の進んだ街なので、歴史的な観光地はあまりありません。大都市なので、シティーライフを楽しむには楽しそう街でした。レストラン・ショップ・博物館・芸術や音楽鑑賞などの施設は充実しているので、もう数日滞在できれば、レビューの良いお店を巡ったりして楽しめたのかなと思います。

ヤッファの古い街並みの方が情緒があり、観光目的ならば、ヤッファの方が楽しかと思います。

次の記事では、2週間の旅行中に食べた美味しいものを紹介したいと思います。お楽しみに~☆