【アルゼンチン】ブエノスアイレスの交通機関:空港タクシー・地下鉄・Uber

ブエノスアイレス・五月広場周辺

2019年のブエノスアイレス旅行の記事です。

エアラインの社員が利用する、スタンバイ航空券で旅行することが多い私たち。空席があれば、8割り~9割引きの料金で飛行機に乗ることができますが、空席状況に応じて旅先を変更しなければならないこともしばしばです。

今回も、ブラジルに行く気満々で準備中だったのですが、出発日が近づくにつれてブラジル便が満席に。行き先を急遽変更して、アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスに行くことにしました。

あまり予習する時間もなかったので、行き当たりばったりな旅行となりましたが、できる範囲でレポートしてみようと思います。

今回の記事では、アルゼンチンの国際空港から市街地まで利用したタクシーと、市内で利用した交通機関の情報をシェアしてみようと思います。


1. エセイサ国際空港から市街地へ

アルゼンチン観光・ブエノスアイレスの5月広場と大統領官邸
5月広場の大統領府

ブエノスアイレスは48地区からなる大都市です。「5月広場(Plaza de Mayo)」付近が中心部で、大統領府をはじめ、観光名所も5月広場周辺に集中しています。
5月広場の地図

*地図上のピンにカーソルを当てると、地名が表示されます。

国際線でブエノスアイレスへ到着する場合は、「エセイサ国際空港(Ezeiza International Airport, EZE)」を利用することになると思います。ブエノスアイレスの中心から、南西に35キロくらいのところにある空港です。交通状況にもよりますが、車で約30分前後。
エセイサ国際空港の地図

2. 空港のタクシー

空港から街の中心まではバスも運行しているようでしたが、今回はタクシーを利用。

空港の荷物受取所を出てすぐのところに、「Taxi Ezeiza」というタクシー会社のカウンターがあります。普通のタクシーより割高らしいのですが、こちらのカウンターで行き先を次げ、前払いできるのが便利です。

ブエノスアイレス・エセイサ国際空港のタクシーカウンター
Taxi Ezeiza のチケット窓口

支払い方法は現金のみですが、米ドルが使えました。街の中心部にあるホテルまで、1,420アルゼンチン・ペソ(=約2,000円)でした。

タクシーのレシート

レシートを持って空港の外に出ると、案内係の人がタクシーまで連れて行ってくれます。

ブエノスアイレスのエセイサ国際空港
空港のタクシー乗り場付近

Taxi Ezeria のタクシーは、真っ白のとても綺麗なタクシーでしたが、空港には黄色と黒のタクシーも待機しています。

ブエノスアイレス・エセイサ国際空港のタクシー乗り場
黄色と黒のタクシーも待機している

黄色と黒のタクシー方が割安だそうですが、車は古そうなのが多いかなという印象。値段交渉でトラブルになったりすることがあるとガイドブックに書いてありましたが、ドライバーさんに寄るかと思います。

3. 市内で利用した公共交通機関

① 地下鉄

ブエノスアイレスの地下鉄は、1913年からあって、結構歴史があります。日本の地下鉄のモデルにもなったと聞き、興味本位で乗ってみることに。

ブエノスアイレスの地下鉄の駅
地下鉄の駅

チケットの自販機。スペイン語のみ!

ブエノスアイレスの地下鉄の駅

スペイン語得意の夫が登場。いろいろトライしてみましたが、よくシステムが判らず....

ブエノスアイレスの地下鉄の駅

結局最後は、窓口のおじさんのところで切符を買いました。

ブエノスアイレスの地下鉄の切符売り場

切符というか、プリペイドカードみたいなのを購入して乗るみたいです。足りなくなったら自販機でチャージ。バスや電車でも使えて、1枚買って2人で使いまわしできると言われました。

値段ははっきり覚えてませんが、数百円でプリペイドカードを買い、一回の乗車は数十円って感じだったと思います。かなり安いです。ちなみに、この窓口ではクレジットカード不可でした。

無事ホームへやってきました。年末だったんですけど、南半球は夏なので、構内はものすごく暑かったです。でっかい扇風機が至る所に設置してあって、ブンブン回ってました。

ブエノスアイレスの地下鉄の駅のホーム

標識などは基本スペイン語のみでしたが、ルートマップや乗り換え案内などは他の都市の地下鉄と似たような感じなので、なんとなくわかります。料金は数十円ですし、間違ったら何度でも乗り直せばいっか.... という感じでした。

ブエノスアイレスの地下鉄の駅

電車は新しいとは言えませんが、比較的綺麗でクーラーもついていました。結構満員でした。

ブエノスアイレスの地下鉄の駅のホーム

② 市内のタクシーとUber

Uber はアルゼンチンでは合法化されていないと聞きました。それが何を意味するのかは知りませんが.... とりあえず、何も問題なく普通に使えました。

一度だけ、市内をたくさん走っている、黒と黄色のタクシーにも乗ってみましたが、ウーバーの車の方が断然新しくて快適でした。

ブエノスアイレスのタクシー
ブエノスアイレスのタクシー

Uber の車は、フィアット、ワーゲン、プジョーなど、ヨーロッパ系のコンパクトカーが多かったです。ほとんどマニュアル車で、ヨーロッパみたいだなと思いました。

料金もリーゾナブルで、下のルートは車で20分くらいの距離ですが、209ペソ(=約300円)くらいです。

地下鉄は激安ではあるのですが、スペイン語のみの案内だったり、クレジットカード使えなかったり、いろいろめんどくさいことが多かったので、結局歩き疲れたときは Uber ばかり使いました。

4. おわりに

今回の記事では、ブエノスアイレスの空港タクシーについて書いてみました。

次回の記事では、ブエノスアイレスの観光名所のまとめを書いてみようと思います。お楽しみに☆

ブエノスアイレス旅行