【メキシコ】ロス・カボス旅行まとめ

もうすぐクリスマス。寒いし、どこか暖かいところに行きたいなぁと思っていたところ、仕事のシフト変更で突然4連休に!メキシコの「ロス・カボス」に行く飛行機に空席を見つけたので、行ってみることにしました。

ロス・カボスは、カリフォルニア半島の最南端にあるビーチリゾート。年間平均気温は26℃、雨も少ないので、ビーチバケーションには最適です。アメリカから気軽に行くことができるので、アメリカ人にも大人気のリゾート地です。

今回の旅は3泊4日、夫と二人旅です。突然思い立っての旅行なので、行き当たりばったりな旅になってしまいましたが、できる範囲で情報をシェアしてみようと思います。

ロス・カボス旅行の記事を3記事ほど書いてみましたが、この記事はまとめのページです。ロス・カボスの基本情報をまとめてみました。

他の記事も読んでみたい方は、こちらがロス・カボス旅行の記事一覧です。+ボタンをクリックしてみてください。 ↓↓↓


1. ロス・カボス (Los Cabos) の位置

ロス・カボスは、カリフォルニア半島の最南端「バハ・カリフォルニア・スル州」の中にある自治体の名称です。「サンホゼ・デル・カボ」と「カボ・サン・ルーカス」という2つの大きな街があって、この2つの街のまわりにリゾート開発が進んでいます。

ピンクの枠で囲ってあるのが、ロス・カボス地区。
ロス・カボス国際空港から サンホセ・デル・カボ までは、車で約20分。
ロス・カボス国際空港から カボ・サン・ルーカスまでは、車で40~50分。

① サンホセ・デル・カボ
San Jose del Cabo

サンホセ・デル・カボは、ロス・カボス国際空港のすぐ南の街です。

ビーチ沿いの広範囲にわたって、大型リゾートホテルが並んでいます。ホテルの多くは、ホテル内にプールやビーチ、ダイニング施設、ショップなどが揃っていて、ホテルから一歩も出なくても、バケーションを楽しむことができます。

私たちも、サンホセ・デル・カボのリゾートホテルに2泊しました。ホテルの様子は、下の記事で紹介しています。↓↓↓

ハイアット・ジーヴァ・ロス・カボス。プールサイドの日の出。【メキシコ】サンホセ・デル・カボ観光①:オールインクルーシブホテルで無料のバカンス~♡

サンホセ・デル・カボのダウンタウンは大きくはないんですが、静かで落ち着いた感じ。カトリック教会と広場を中心に、レストランやお土産ショップなどが集まっていています。ダウンタウンの様子は下の記事で紹介しています。 ↓↓↓

サンホゼ・デル・カボのダウンタウン。カトリック教会とミハレス広場。Plaza Mijares.【メキシコ】サンホセ・デル・カボ観光②:ダウンタウンと周辺のビーチ

② カボ・サン・ルーカス
Cabo San Lucas

カボ・サン・ルーカスは、賑やかな港町。マリーナを中心に、ホテル、レストラン、ショップなどが並んでいます。ショッピングモールもありますし、マリーナから、マリーンアクティビティーなどのツアーもたくさん出ています。

メキシコのロス・カボス。カボ・サン・ルーカスの街。【メキシコ】カボ・サン・ルーカス観光:賑やかな港町でマリーンアクティビティーとナイトライフ☆

今回の私たちの滞在は、「サンホセ・デル・カボ」ではリゾートホテルに2泊してホテル滞在を楽しみ、「カボ・サン・ルーカス」ではマリーナ沿いの繁華街に1泊して、街を歩いて楽しむという感じになりました。

もちろん、カボ・サン・ルーカス周辺にも、マリーナから少し離れたビーチ沿いに、高級リゾートホテルがたくさんあります。

2. ロス・カボスの行き方

ロス・カボス国際空港(SJD)へは、アメリカの主要都市から直行便が出ています。特に冬は増便になります。ロサンゼルスやヒューストンからだと2~3時間、シアトルやアトランタからでも4時間ちょっとで着いてしまうので、短めの休暇でも気軽に行けてしまします。

日本から行く場合、アメリカの都市か、メキシコシティーで乗り換えるのが一般的。

3. ロス・カボスでの移動手段
レンタカーもオススメ

移動手段をどうするかは、滞在のスタイルで決めるといいと思います。

① ホテル滞在を楽しむ派

ロスカボスには素晴らしいリゾートホテルがたくさんあります。しかも、オールインクルーシブのプランを用意しているところも多く、このようなホテルに宿泊すると、ホテルから一歩も出なくてもバケーションを楽しむことができます。

あまりホテルから出る予定がない場合は、「空港↔ホテル間」の送迎のみを手配し、たまにホテルから出る場合はタクシーを利用するといいんじゃないかなと思います。ホテル外でのアクティビティーに参加する場合、通常はホテルへの送迎が付いていますので心配ないと思います。

「空港↔ホテル間」の移動は、宿泊するホテルが送迎をしてくれる場合があるので、事前に問い合わせてみるといいと思います。ツアー会社等でも事前に予約できます。オプショナルツアー大手のベルトラさんから送迎プランもでているみたいです。
Veltra: 空港↔ホテル間送迎プラン

事前予約がない場合は、空港でタクシーを拾うことになると思います。空港で待ち構えているタクシーの客引きを見かけましたが、しつこかったり、ボッタクられたりするのかどうかは、今回の旅行ではよくわかりませんでした。

② いろんな場所に行ってみたい派

いろいろなところに行ってみたい方、スーパーマーケットなどで買い物をして、BBQや料理をしたい方などは、レンタカーもオススメです。

ちなみに私たちは、ホテル以外のビーチなどにも行ってみたかったので、空港でレンタカーを借りました。Alamoというレンタカー会社を利用し、4日間レンタルで135 USD + ガソリン代。

「一日5ドル!」などと宣伝しているレンタカーもあったのですが、「ボロボロの車が出てくる」とか、「返却時にトラブルに巻き込まれた」とか、あまり良いレビューがなかったので今回はやめておきました。私たちが借りたレンタカーはきれいな車だったし、レンタル時も返却時も、何も問題なくスムーズでした。

ロス・カボスのレンタカー
借りたレンタカー

メキシコの道路はアメリカみたいなので、アメリカで運転経験のある方は、ハードルは高くないですし、ロス・カボス周辺の道路や標識はきれいに整備されていて運転もしやすかったです。 Google マップのナビも普通に使えました。

レンタカーを借りるシステムもアメリカと同じです。空港で借りる場合、荷物受取所からレンタカー会社の場所までは、レンタカー会社の送迎シャトルを利用して移動できます。

レンタカーをすると、自由度がぐっと広がります。海岸線をドライブしたりして、カボの自然に触れてみるのも楽しいと思います☆

4. ロス・カボスで人気のホテル

ハイアット・ジーヴァ・ロス・カボス。メキシコのオールインクルーシブのリゾートホテル。

オールインクルーシブとは?

「オールインクルーシブ」というのは、カンクンなどのメキシコのリゾートホテルに多い人気の宿泊プラン。 オンラインのホテル予約サイトなどで、「オールインクルーシブホテル」とか「オールインクルーシブプランあり」とか書いてあるのをよく見かけます。

オールインクルーシブの宿泊プランでは、宿泊費に、ホテルのレストランでの食事代、施設の使用料の全てが含まれているプランのことです。いったん宿泊費を支払ってしまうと、飲み放題・食べ放題。滞在中は追加料金が一切かからないプランなので、お財布を一切気にせず楽しむことができます。ホテルによっては、特定のアクティビティーやツアーの料金も含まれていて、宿泊費・食費・ツアー料金を別々に支払うよりもはるかにお得。

宿泊のみか、オールインクルーシブプランにするかを選択できるホテルもありますし、 オールインクルーシブの宿泊プランしかないオールインクルーシブホテルもあります。

サンホセデルカボ周辺で人気のホテル

サンホセデルカボ周辺で人気のホテル一覧です。
トリップアドバイザー
Expedia
Booking.com
Hotels.com
agoda

カボサンルーカス周辺で人気のホテル

カボサンルーカス周辺で人気のホテル一覧 です。
トリップアドバイザー
Expedia
Booking.com
Hotels.com
agoda

【c】【公式】トリップアドバイザー

5. ロス・カボス
アクティビティーとツアー

ロス・カボスで人気なのは、なんといってもマリーンアクティビティー。ホエールウォッチングや、ダイビング、クルーズなど様々なアクティビティーを体験することができます。

こちらの記事で、私たちが参加したホエールウォッチングの様子も紹介しているので、興味があればどうぞ。↓↓↓
ホエールウォッチングの記事へ

カボ・サン・ルーカスで人気のマリーンアクティビティー、ホエールウォッチング。

オールインクルーシブのホテルの場合、特定のアクティビティーが宿泊料金に含まれていることがあるので、契約内容を読んでみられると無料で参加できるツアーが見つかるかもしれません。

アクティビティーの予約は、ホテルのデスクでおすすめのものを紹介してもらうのもいいし、オンラインでレビューなどが良いものを選んで、直接ツアー会社で予約するのも良いかと思います。

「トリップアドバイザー」と、日本のオプショナルツアーの大手「Veltra」で人気のツアーを載せておきます。参考になれば。
トリップアドバイザー
Veltra(ベルトラ)

おわりに

今回の記事では、メキシコの人気リゾート地、ロス・カボスの基本情報をまとめてみました。

日本からだと少し遠いんですが、アメリカ在住の方や、アメリカに留学中の方には、気軽に行けるお勧めのリゾートです。私たちも3泊4日でずいぶん満喫しました。もう数日あると、もう少しゆっくりできたかな~。

アメリカからの観光客が多いので、英語が普通にに通じたり、運転などもしやすいのにも関わらず、物価が安いのも魅力的。オールインクルーシブの食べ放題・飲み放題も、メキシコのリゾートならではの楽しい経験です。

朝夕冷え込む季節になってきましたが、皆さんもぜひ、カボでバカンスを楽しんでみてくださ~い☆