【アメリカ】スタバ発祥の地・シアトルで行ってみたいスターバックス3選☆

シアトル・スターバックス本社

スターバックス発祥の地、シアトル。世界中どこでも目にするようになったスターバックスですが、発祥地シアトルならではのスターバックスを3つ選んでみたので紹介したいと思います。


1. スターバックス1号店
Original Starbucks

まず初めに紹介するのは、超有名な元祖スターバックス。パイクプレースマーケットという市場にある、スタバ1号店です。この日は朝早く来たので混んでませんでしたが、いつも行列が絶えないお店です。

シアトル・パイクプレースマーケットのスターバックス一号店

厳密には、1971年の創業時は、数ブロック離れたところにお店があったらしいのですが、1976年にこの場所に移転したそうです。
→ starbucks.com の店舗案内
→ 地図

シアトル観光・スタバ1号店・パイクプレースマーケット

↓↓↓↓コチラが店内。写真に写っているスペースのみの、とても狭い店内です。テーブルなどは置いてなくて、店内での飲食はできません。

シアトル・パイクプレースマーケットのスターバックス一号店

1号店でしか買えないマグカップや限定商品などは、お土産にぴったり ♪

シアトル・パイクプレースマーケットのスターバックス一号店

この日は、おすすめされた「Pike Place Special Reserve」というコーヒー豆でカプチーノを作ってもらいました。いつもよりまろやかで美味しかったかも~♪

シアトル・パイクプレースマーケットのスターバックス一号店

スタバ1号店のあるパイクプレースマーケットには、美味しい物がたくさんあります。2軒隣くらいにあるフレンチベーカリー「La Panier (ル・パニエ)」は、コーヒーのお供におすすめ。
→ La Panier のHP
→ 地図

シアトル・パイクプレースマーケットのフレンチベーカリー La Panier
La Panier

アメリカって美味しいベーカリーがあまりなくて、いつもアジア系のベーカリーを利用してしまうのですが、このお店の商品は、どれもとても美味しいです。

シアトル・パイクプレースマーケットのフレンチベーカリー La Panier
La Panier 店内

ペーストリーをはじめ、サンドイッチやパイなどもあります。

シアトル・パイクプレースマーケットのフレンチベーカリー La Panier

この日の朝食~♡ スタバ1号店のカプチーノと、Le Panier のチョコレートクロワッサン。

シアトル・パイクプレースマーケットのフレンチベーカリー La Panier
関連記事

↓↓↓ パイクプレースマーケットの詳細情報

シアトル・パイクプレースマーケット【アメリカ】シアトル一番の観光名所・パイクプレースマーケット

2. スタバ本社とリザーブストア
Starbucks Center & Reserve® Store

シアトルダウンタウンの南にある「SODO (ソードー)」という商業地区には、スターバックス本社ビル「Starbucks Center」があります。
→ Starbucks Center の地図

シアトル観光・スターバックス本社とリザーブ
Starbucks Center
シアトル観光・スターバックス本社とリザーブ
本社ビルの入口

今回2番目に紹介する店舗は、本社ビル1階に入っている「Starbucks Reserve® Store」です。
→ Starbucks.com の店舗紹介
→ 営業時時間と地図
→ Google Map

シアトル観光・スターバックス本社とリザーブ
本社ビル内の「リザーブ®ストア

そもそも「Starbucks Reserve®」というのは、2010年頃からスタートしたスタバの高級ブランド。
↓↓↓ こんなロゴです。

特定の農家さんから仕入れた希少なコーヒー豆を使用したり、特別にトレーニングを受けたプロのスタッフが焙煎や抽出を手掛けるなど、ワンランク上のコーヒードリンクを提供するコンセプト。

Reserve® 限定のユニークなドリンクやフードも展開。例えば「Flight (フライト)」と呼ばれるコーヒーのテイスティング体験や、コーヒーカクテルなどのアルコールドリンクも楽しめたりします。
→ リザーブ店舗のメニュー (USA)

「Starbucks Reserve®」のサービスは、「Reserve Store」や「Reserve Bar」などの、特定のスタバ店舗で楽しむことができます。
Reserve® HP (日本語)


↓↓↓ こちらが本社ビル内にある、リザーブストア店内。

シアトル観光・スターバックス本社とリザーブ

コーヒーのサービスはもちろん、バー、フード、ギフトのセクションもあり、広々として高級感のある店内。

リザーブストアには、ミラノのベーカリー「PRINCH」が入っていて、パンやデザートも充実。
PRINCI ベーカリーのHP

シアトル観光・スターバックス本社とリザーブ
シアトル観光・スターバックス本社とリザーブ

店内でも飲食できますが、この日は外のパティオでブランチにすることに。パティオにはいくつもヒーターが置いてあって、少々寒い日でも大丈夫そうでした。

シアトル観光・スターバックス本社とリザーブ
パティオ席とヒータ

せっかくリザーブストアに来たのに、シンプルにカプチーノにしてしまいました。変わったドリンクを注文すればよかったかな....。朝食はスモークサーモンとクリームチーズのクロワッサン。

シアトル観光・スターバックス本社とリザーブ
リザーブストアでブランチ

スタバ本社のあるSODOは、シアトルダウンタウンから歩くと少し遠いです。ライトレールのSODO駅で下車して歩くか、UBERなどを利用することになるかと思います。

3. スタバ・リザーブ・ロースタリー
Starbucks Reserve® Roastery

今回3つ目に紹介するお店は、キャピトルヒルにある「スターバックス リザーブ® ロースタリー」1号店。
スタバ・ロースタリーの地図
スタバ・ロースタリーのHP

「スターバックス リザーブ® ロースタリー」は、先ほど紹介した「リザーブストア」に、更に焙煎所を併設した店舗。コーヒーショップとコーヒー工場の雰囲気を同時に楽しむことができます。

現在、スタバ・ロースタリーは世界に6店舗のみ。シアトル、ニューヨーク、シカゴ、ミラノ、上海、それから東京にも2019年にオープンしました。
スタバ・ロースタリー東京のHP
世界のスタバ・ロースタリー

↓↓↓ スタバ・ロースタリー・東京の動画

シアトルのキャピトルヒルにあるスタバ・ロースタリーは、元祖1号店。シアトルダウンタウンから徒歩5から10分くらいの場所なので、アクセスもしやすいです。

シアトル観光・スターバックスリザーブ

お店の雰囲気はリザーブストアと似ていますが、焙煎所が入ってさらにパワーアップした感じ。

シアトル観光・キャピトルヒル・スターバックス・リザーブ・ロータリー
コーヒーバー
シアトル観光・キャピトルヒル・Starbucks Reserve® Roasteries
焙煎所
シアトル観光・キャピトルヒル・スターバックス・リザーブ・ロータリー
PRINCI(ベーカリー)
シアトル観光・キャピトルヒル・Starbucks Reserve® Roasteries
アルコールバー

コーヒーやお茶などをはじめ、アパレルやスタバグッズのセレクションも豊富。お土産探しにはかなりおすすめです。

シアトル観光・キャピトルヒル・Starbucks Reserve® Roasteries
ギフトセレクションも充実

この日は、エスプレッソ、スイートクリーム、ザクロのピューレがレイヤーになったドリンクを注文してみました。

シアトル観光・キャピトルヒル・Starbucks Reserve® Roasteries

PRINCI ベーカリーで、スモークサーモンとアボカドのトーストもゲット ♪

シアトル観光・キャピトルヒル・スターバックス・リザーブ・ロータリー

店内で食べるつもりが、テイクアウト用の包装で出てきました。容器やカトラリー、紙袋などもお洒落な感じでした。

4. おわりに

今回の記事では、スタバ発祥の地シアトルの中でも、特におすすめのスタバを3店舗紹介してみました。

ドリンクだけでなく、スタバグッズのショッピングなども楽しめるので、観光にも最適なスポットかなと思います。

ぜひ立ち寄ってみてください☆