【アメリカ】シアトル一番の観光名所・パイクプレースマーケット

シアトル・パイクプレースマーケット

シアトルで一番の観光地と言っても過言ではない、パイクプレースマーケット。

1907年に開かれた市場だそうで、全米でも最も古いマーケットの一つ。100年以上たった現在でも、寂れるどころかますます活気で溢れています。

シーフードをはじめ、生鮮食品、お花、工芸品やアート、お土産など様々な出店が出ていますし、軽食の飲食店やカフェもたくさんあるので、朝食やランチなどにもおすすめです。

今回の記事では、マーケットの基本情報と、おすすめのお店を紹介してみようと思います。


1. マーケット基本情報

アクセス情報

パイクプレースマーケットは、ダウンタウンの中心から数ブロックの場所にあり、お散歩がてら気軽に訪れることができます。
マーケットの地図

車でお越しの場合、マーケット周辺に路上駐車ができます。路上駐車がいっぱいで見つからなければ、大きな立体駐車場があります。
立体駐車場の地図

シアトル・パイクプレースマーケットの駐車場情報
マーケットの駐車場状況

路上駐車は有料ですが、立体駐車場よりは若干料金が安いです。時間帯によりますが、1時間2.5ドル~3.5ドル。路上のメーターを使って、クレジットカードで支払いできます。アプリをインストールして、スマホでの支払いも可。

シアトル・パイクプレースマーケットの駐車場情報
路上駐車場の支払い機

立体駐車場は、30分4ドル~のようです。

シアトル・パイクプレースマーケットの駐車場情報
立体駐車場の入り口

豚のレイチェル & 名物の魚屋

パイクプレースマーケットに到着したら、まず、こちらのブタさん「レイチェル」と記念撮影を撮りましょう。1986年からマーケットの入り口に立っている看板娘的存在。
レイチェルの地図
豚さんの説明

シアトル・パイクプレースマーケットのブタの銅像
豚のレイチェル

ブタさんは貯金箱になっていて、募金されたお金は福祉活動などに利用されてるのだとか。

↓↓↓↓ そして、レイチェルの背後にある魚屋さんもシアトル名物。

シアトル・パイクプレースマーケットの魚屋
今から魚投げます
シアトル・パイクプレースマーケットのシーフードマーケット
魚はレジまで飛びます

お客さんが店頭の魚を選ぶと、店員さんがレジまで魚を投げるパフォーマンスで有名です。レジの人も、ツルツルする魚を上手にキャッチするんですよ。

誰かが注文するまで待って見ていると面白いです。

余談ですが、2011年には、2匹目の豚「ビリー」がマーケットに出現した模様。私は見たことないんですが、探してみてください。
ビリーの地図

店舗

出店などが出てマーケットが賑わってくるのは、午前 9:00 時頃からですが、カフェやベーカリーなど 7:00 時頃から開いているお店もあります。行きたいお店があれば、ウェブで営業時間を調べて、早朝の空いている時間に行くのもいいかと思います。

マーケットには様々な店舗が入っていますが、いくつか紹介してみます。

シアトル・パイクプレースマーケットの店舗
地元のリンゴとリンゴサイダー
シアトル・パイクプレースマーケットの店舗
花屋さん
シアトル・パイクプレースマーケットの店舗
地元の野菜と果物
シアトル・パイクプレースマーケットの店舗
シアトル名物のベリー入りチョコレート
シアトル・パイクプレースマーケットの店舗
工芸品
シアトル・パイクプレースマーケットの店舗
地元アーティストのお店

2. 人気・おすすめ店舗5選

出店の他にも、カフェやレストランも多いので、人気なお店、おすすめのお店を5軒紹介してみようと思います。行列ができるお店も多いです。

① スターバックス 1号店
Original Starbucks®

パイクプレースマーケットで一番有名なお店といえば、スターバックス1号店。この日は朝早く来たので混んでませんでしたが、いつも行列が絶えないお店です。

シアトル・パイクプレースマーケットのスターバックス一号店
スタバ1号店

厳密には、1971年の創業時は、数ブロック離れたところにお店があったらしいのですが、1976年にこの場所に移転したそうです。
starbucks.com の店舗紹介
地図

↓↓↓↓コチラが店内。写真に写っているスペースのみの、とても狭い店内です。テーブルなどは置いてなくて、店内での飲食はできません。

シアトル・パイクプレースマーケットのスターバックス一号店

1号店でしか買えないマグカップや限定商品などは、お土産にぴったり ♪

シアトル・パイクプレースマーケットのスターバックス一号店

② ピロシキ・ピロシキ
PIROSHKY PIROSHKY

こちらの創業30年のピロシキ屋さんも、行列のできるお店。
PIROSHKY PIROSHKY のHP
地図

シアトル・パイクプレースマーケットのピロシキ屋 (Piroshky Piroshky)

いろんな種類のピロシキがあって、どれにするか迷ってしまいます。メニューは、HPにて写真付きで見ることができます。美味しそうですよ~♪

シアトル・パイクプレースマーケットのピロシキ屋 (Piroshky Piroshky)

この日はこの2つを購入。おやつにはピッタリの大きさです。

シアトル・パイクプレースマーケットのピロシキ屋 (Piroshky Piroshky)

③ ビーチャーズ・チーズ
BEECHER'S HANDMADE CHEESE

2003年にパイクプレースマーケットで創業したハンドメイドのチーズ屋さん。ニューヨークにも店舗があるようです。
Beecher's のHP
地図

シアトルのビーチャーズ・チーズ (Beecher's Cheese)

↑↑↑↑ ビーチャーズチーズの前に人だかりができていますが、チーズを作っているところをショーウインドーから見物できるので、みんな立ち止まって見ていきます。

ちなみにお隣は、とっても可愛いキッチン雑貨のお店。長居してしまう危険性があるのでご注意を。

↓↓↓↓ 店内です。

シアトルのビーチャーズ・チーズ (Beecher's Cheese)

こちらの店舗はカフェにもなっていて、Beecher's のチーズを使用した軽食を楽しむこともできます。

チーズの試食もお忘れなく。

シアトルのビーチャーズ・チーズ (Beecher's Cheese)

Beecher's は、シアトル空港にも店舗が入っていたり、シアトル付近のスーパーでも商品を展開していたりして、シアトルの名物チーズの地位を確立しています。

スーパーに売っているビーチャーズのチーズ商品
スーパーのチーズ売り場

こちらの「FLAGSHIP (フラッグシップ) 」というチーズが Beecher's の看板商品です。チェダー系のセミハードチーズ。濃厚でクリーミーです。

スーパーに売っているビーチャーズのチーズ商品

Beecher's のチーズは、数々の賞を受賞している品質の高いものです。保存料や着色料を使用しないヘルシーなチーズ作りにこだわっているそうなので、体にも優しいチーズだと思われます。

カフェ商品の一番人気は、Mac & Cheese (マック・アンド・チーズ)。

シアトルのビーチャーズ・チーズ (Beecher's Cheese)
Mac & Cheese

マカロニにチーズソースを絡めた「マック・アンド・チーズ」は、チープでポピュラーな家庭料理なんですが、Beecher's のは、ペンネパスタにBeecher's のチーズがたっぷり絡まっていて、ワンランク上のマックアンドチーズって感じ。

↓↓↓↓ この Mac&Cheese、最近では、スーパーの冷凍食品コーナーでも買えるようになったみたい。

スーパーに売っているビーチャーズのチーズ商品
スーパーの冷凍食品コーナー

Mac & Cheeseの他にも、チーズを挟んだホットサンドイッチや、とろけるチーズ入りのオニオンスープなど、魅力的なお料理がたくさんです。チーズ作りを見物しながら食事ができます。

シアトルのビーチャーズ・チーズ (Beecher's Cheese)
カウンターから見えるチーズ工場

④ パイクプレース・チャウダー
Pike Place Chowder

実はこちらのお店、まだ入ったことがないのですが、いろいろな賞を受賞しているクラムチャウダーのお店。パイクプレース付近のレストランをネット検索すると、高評価1位のお店として出てくるので、紹介しておきます。
Pike Place Chowder のHP
地図

シアトルのパイクプレース・チャウダー
Pike Place Chowder

店内席もあるはずですが、屋外の席もいつもいっぱいです。いつか行ってみたいと思います。

シアトルのパイクプレース・チャウダー

⑤ フレンチベーカリー
Le Panier

最後は、私が個人的に好きなベーカリー。フランス語わかんないけど、ル・パニエ?と読むのかな。
La Panier のHP
地図

シアトル・パイクプレースマーケットのフレンチベーカリー La Panier

アメリカって美味しいベーカリーがあまりなくて、いつもアジア系のベーカリーを利用してしまうのですが、このお店の商品は、どれもとても美味しいです。

シアトル・パイクプレースマーケットのフレンチベーカリー La Panier

ペーストリーをはじめ、サンドイッチやパイなどもあります。

シアトル・パイクプレースマーケットのフレンチベーカリー La Panier

この日の朝食~♡ スタバ1号店のカプチーノと、Le Panier のチョコレートクロワッサン。

シアトル・パイクプレースマーケットのフレンチベーカリー La Panier
カプチーノとクロワッサン

ちなみに、スタバ1号店では、おすすめされた「Pike Place Special Reserve」というコーヒーでカプチーノを作ってもらいました。いつもよりまろやかで美味しかったような~ ♪

シアトル・パイクプレースマーケットのスターバックス一号店
Pike Place Special Reserve

3. おわりに

シアトル・パイクプレースマーケットの

今回は、シアトルの大名所、パイクプレースマーケットの様子と、人気の店舗を紹介してみました。

とても活気のある、楽しいマーケットなので、シアトルに行かれる機会があったら是非足を運んでほしい場所です。

次回は、パイクプレースのお隣のウォーターフロントについてレポートしてみようと思います。お楽しみに~☆