【アラスカ】フェアバンクスのグルメ☆ ダウンタウンでお気に入りのレストラン

今年の冬は、仕事でアラスカのフェアバンクスによく来ています。

外の気温は -15℃~-25℃の間。とても寒いですが、幸いにも、宿泊しているホテルがダウンタウンの真ん中で、徒歩圏内にレストランが多くて便利です。

こじんまりとしたフェアバンクスのダウンタウンですが、かわいらしく個性的なレストランやカフェが集まっています。今日はその中でもお気に入りの2軒を紹介してみます ♪


1. クレープ屋『The Crepery』

朝は決まって、ホテルの向かいにあるクレープ屋さんにやってきます。
The Crepery のHP
The Crepery の地図

The Crepery

明るくかわいらしい店内で、地元の人にも大人気のお店です。

デザート系クレープはもちろん、おかず系や朝食クレープなど、セレクションがとても豊富なお店です。
The Crepery メニュー

この日私は「カニとチーズのクレープ」を注文。他のみんなは「スモークサーモン」、「洋ナシ・ブリーチーズ」、「生ハム・イチジク・ブルーチーズ」。

アラスカ・フェアバンクスのクレープ屋さん
みんなのクレープ

別の日には、「ストロベリー・ブルーベリー・クリームブリュレ」。クレープ生地の中にカスタードクリームがたっぷりでした ♡

お向かいさんのクレープは、「地中海風クレープ」だそうです。

その他メニューで気になるのは、「アラスカ風ブレックファースト」というトナカイソーセージの入ったクレープや、「キューバ風」、「プロバンス風」、「ジェノバ風」、「バイエルン風」などなど、ユニークなクレープがたくさんあります。

アメリカ本土ではクレープ専門店を見ることすら少ないのに、まさかアラスカでこんなセレクション豊富なクレープ屋さんに出会うなんて夢にも思いませんでした。

2. モルドバ料理店『SOBA』

CO-OP Plaza

2軒目に紹介するレストランは、こちらのコーププラザというショッピングプラザに入っています。クレープ屋さんのすぐお隣です。
ショッピングプラザの地図

プラザの中は、カフェとレストランがそれぞれ1軒づつと、お土産屋さんなどのショップが数軒入っています。

アラスカのアーティストの作品を集めたアートショップやギャラリーも。

プラザ内のあちらこちらに、おもしろいポスターや張り紙がしてあって、寒くても楽しく暮らそうとする地元の人のユーモアが感じられます。

このお店は閉まってたんですけど....

「もしも気温が-40度以下になったら、店は閉めて家で暖かくしています」と書いてありました。

プラザの2階には犬ぞり博物館があります。無料で入れる小さな博物館ですが、犬ぞりについて何も知らない私には、興味深い展示物がたくさんありました。

犬ぞり博物館の入口

犬ぞりは、4,000年も昔から北極圏の人々によって移動手段として使われてきました。雪に覆われて道路が整備しにくい地域では、犬ぞりが大活躍。

この博物館では、アラスカの人々と犬ぞりの歴史が展示されています。世界的に有名なアラスカの犬ぞりレース「Iditarod Trail Sled Dog Race」についての展示物もありました。

レストランSOBA

話は逸れましたが、このコーププラザの一階に「SOBA」というレストランが入っています。
SOBA の地図

SOBA の入り口

「ソバって.... どうせまた、微妙な日本料理の店だろう.....」なんて思っていたら、なんと東ヨーロッパ料理のレストランなんだとか。特に「モルドバ伝統料理」が楽しめるそうで、地元の人たちもお勧めしてました。

モルドバという国もよく知らす、モルドバ料理も食べたことなかったのですが、旧ソ連の一部だった東ヨーロッパの国だそうです。
モルドバについて

モルドバのお隣のルーマニアやウクライナでも、似たようなお料理を食べるようですし、ロシア料理に似たお料理も多いのだとか。
お店のメニュー

アラスカって、もともとロシア領だったんですよね。1867年にアメリカがロシアから買い取ったんです。アラスカにはロシア系の子孫の方とか、ロシアや東ヨーロッパからの移民の方が結構いらっしゃって、ロシア料理のレストランなどもたまに見かけます。
アラスカの歴史

私が注文したのは「Sarmale (サルマーレ)」。お米と豚ひき肉をキャベツで包んだロールキャベツです。

サルマーレ

こちらは、同僚が注文していた「Mămăliga (ママリーガ)とチキンシチュー」。

ママリーガとチキンシチュー

ママリーガはコーンミールを練って作ったもの。モルドバやルーマニアでよく食べられるのだとか。イタリア料理「ポレンタ」に似たお料理。

こちらは「Zrazy (ズラズィ)」というお料理。鶏ひき肉を、潰したジャガイモに包んで焼いたもの。明治牛乳さんのサイトに、似たような料理が掲載されていました。

ズラズィ

請求は、この小さい木箱に入ってやってきました。モルドバの伝統工芸とかかなぁ。かわいいです ♪

おわりに

今回は、アラスカのフェアバンクスでお気に入りのレストランを2軒紹介してみました。

アラスカはアメリカの一部なので、チェーンのレストランやスーパーなどはアメリカ本土と似たようなものがほとんどです。地元の人の食生活も、アメリカと似ているんだろうなと思いますが、ダウンタウンにはユニークなレストランやバーが集まっていて楽しいです。

次回は、フェアバンクス周辺の観光地と見どころを紹介したいと思います。お楽しみに☆