【中東】ヨルダンから陸路でイスラエルへ~アカバとエイラットを結ぶ『ワディアラバ国境』

ヨルダンとイスラエルの国境。ワディアラバ。

昨年行ったヨルダン・イスラエル旅行の記事を書いています。

今回の旅行は、ヨルダンの首都アンマンから始まりましたが、ヨルダンを1週間かけて巡ったあと、この日はイスラエルに入りました。

ヨルダンとイスラエルの国境を超えられる場所は3か所ありますが、今回の記事では、私たちが利用した「ワディアラバ国境」の情報をシェアしてみようと思います。

尚この記事は、2019年秋の体験をもとに書いたものです。情報が古かったりする箇所がありましたら、コメント欄から教えていただけると嬉しいです。


1. ワディアラバ国境の位置
Wadi Araba Border Crossing

ワディアラバ国境は、ヨルダンの「Aqaba(アカバ)」とイスラエルの「Eilat(エイラット)」という2つの都市を繋いでいます。3か所ある国境の中では一番南にあります。

*地図上のピンにカーソルを当てると地名が表示されます。

ヨルダン側の出入国管理のターミナルは「Wadi Araba Border Crossing」と呼ばれています。
Wadi Araba Border の地図

イスラエル側のターミナルは、イスラエル元首相の「Yitzhak Rabin(イツハク・ラビン)」の名前をとって、「Yitzhak Rabin Border Terminal」と呼んでいるみたいです。
Yitzhak Rabin Border の地図

いろいろウェブ検索してみたのですが、営業時間などがきちんと書いてある公式ウェブサイトは見つけることができませんでした。

ガイドブックや、Wikipedia などの情報によると、営業時間は6:30~20:00(金・土のみ 8:00~20:00)。「Islamic New Year(イスラムの元日)」と「Yom Kippur(ヨムキプル)」というユダヤ教の祝日は閉鎖だそうです。これらの祝日は、年によって日にちが変わりますのでご注意ください。

私たちは、すんなり通過できましたが、ツアーの団体などと出入国が重なった場合、かなり待つことがあると言っている人がいたので、余裕を持って行った方がいいと思います。

アカバも、エイラットも、比較的大きな都市なので、ホテルなどはたくさんあります。両都市の中心部から国境まで、タクシーサービスもありますので、遅い時間に到着した場合は、どちらかの都市で1泊するのもアリだと思います。

2. ヨルダンを出国

この日私たちは、ペトラで宿泊していた宿にお願いして、国境まで送ってもらいました。

ヨルダンとイスラエルの国境。ワディアラバ。
ヨルダン側の駐車場

ヨルダン側の駐車場には、緑のタクシーがたくさん待機していました。

ヨルダンとイスラエルの国境。ワディアラバ。
ヨルダン側のタクシー

ヨルダン側のタクシーは利用しなかったのですが、☛こちらのサイトによれば、タクシー乗り場に大きな料金表が設置してあり、ヨルダンの主要観光地への料金が明記してあるらしいです。
*リンクの写真をクリックすると写真が拡大できて、ヨルダンの主要都市への料金が見れます。アカバの中心地までは 11DJ(=約1,600円)、ペトラまでは 54JD (=約8,200円)と書いてあります。

こんなにでっかい料金表があっても「数日前に値上がりした」などといってボッタクって来るドライバーもいる、と言ってる人がいましたのでご注意を。ヨルダン南部は、北部よりもボラれることが多いらしいです。

国境まで迎えに来てくれるホテルもあるので、事前に問い合わせてみるのも良いかと思います。私たちが宿泊していたペトラの宿は、国境まで45JDで送ってくれると言ってました。

国境で待機しているタクシーは割高なので、目的地が遠い場合はいったんアカバまで出て、そこからバスやローカルタクシーに乗り換える手もあるようです。

こちらが出国ゲート。

ヨルダンとイスラエルの国境。ワディアラバ。

出国手続きは、大した質問もされず、1・2分で終了。出国税を10JD前後払ったと思います。

3. イスラエルへ入国

ヨルダンのターミナルを出ると、通路を数百メートル歩いてイスラエル側のターミナルへ向かいます。舗装してありますので、スーツケースがあっても問題ないです。

ヨルダンとイスラエルの国境。ワディアラバ。

イスラエル側のゲートが見えてきました。

ヨルダンとイスラエルの国境。ワディアラバ。

こちらがイスラエルの出入国ターミナル。

ヨルダンとイスラエルの国境・ワディアラバ。

イスラエルに入国する時は、結構いろいろ質問されましたが、無事通過。その後荷物検査を経て、入国完了です。

ヨルダンとイスラエルの国境・ワディアラバ。

13:45に国境に到着して、14:00には通過できたので15分くらいのプロセスでした。

イスラエル側のターミナルの外に、両替の窓口があったので、ヨルダンで余った現金をイスラエルの通貨に両替しました。

ヨルダンとイスラエルの国境・ワディアラバ。イスラエル側。

4. タクシーでバスステーションへ

ターミナルのゲートの外に、タクシー乗り場があります。

ヨルダンとイスラエルの国境・ワディアラバ。イスラエル側のタクシー。

イスラエル側は、白いタクシーが待機しています。

ヨルダンとイスラエルの国境・ワディアラバ。イスラエル側のタクシー。

これから、エイラットのバスステーションに向かいます。この日のうちに、バスでエルサレムに入る予定。

ヨルダンとイスラエルの国境・ワディアラバ。イスラエル側のタクシー。
イスラエル側の白いタクシー

国境からエイラットの中心部までは、車で10分前後。タクシー料金は30~40NIS(1,000円くらい)。

こちらがエイラットのバスステーションです。

イスラエル・エイラットのバスステーション。
エイラットのバスステーション

タクシーの運転手さんはとても親切で、彼の携帯でエルサレム行きのバスの時刻を調べてくれて、「17:00の便に乗れそうだよ」と教えてくれました。バスステーションでも、わざわざ切符売り場まで案内してくれました。

イスラエル・エイラットのバスステーション。
↑↑↑ 切符売り場に案内してくれた
タクシーの運転手さん
イスラエル・エイラットのバスステーション。
バスステーションの待合室

無事17:00のバスに乗れて、21:30にはエルサレムに到着することができました。

「エイラット⇔エルサレム間」のバスの様子は、次回の記事で書きたいと思います。お楽しみに~☆

4 COMMENTS

ドロスケ

イスラエルのタクシーの運転手さん優しい人ですね。
こんな話が好きで、読むとうれしくなっちゃいます!

返信する
justgotravel.jp

ドロスケさん、コメントどうもありがとうございます。
ヨルダンもイスラエルも親切な人が多くて、とてもスムーズで楽しい旅行でした。現地の方々に感謝です♪

返信する
데일리픽

My brother recommended I would possibly like this website.

He was totally right. This publish actually made my day.
You can not believe just how a lot time I had spent for this info!
Thanks!

返信する
justgotravel.jp

Thank you for the comment. Hope the information was helpful for your trip planning 🙂

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です