【ヨルダン】ペトラの砂漠でキャンプ体験☆ ~『セブン・ワンダーズ・キャンプ』のレビュー

ペトラの砂漠で、ベドウィン・キャンプ体験

2019年秋の、ヨルダン・イスラエル旅行の記事を書いています。

ヨルダンの死海リゾートに2泊していましたが、この日は、世界遺産「ペトラ遺跡」を見るためにヨルダンを南下。ペトラの近くの砂漠キャンプに宿泊しました。

砂漠と言っても、この辺りは砂地が広がっているのではなく、火星にでも来てしまったような風景。不思議な形の岩がゴツゴツしていて、とてもユニークな地形をしています。

この記事では、今回宿泊した「Seven Wonders Camp(セブン・ワンダーズ・キャンプ)」のレビューを書いてみました。

本格的なキャンプが体験できる「Seven Wonders Bedouin Camp(ベドウィン・キャンプ)」と、ホテルのような設備を利用できる「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」の二つの施設が隣り合っていたので、その違いについても情報をシェアしてみようと思います。

1. ペトラ遺跡とキャンプ場

ヨルダンの世界遺産、ペトラ遺跡。映画のインディージョーンズの舞台になったことでも有名です。

ヨルダンの世界遺産・ペトラ遺跡

ペトラは、紀元前1世紀~紀元後1世紀にかけて、アラブ系のナバテア族によってつくられた都市。岩山をくり抜いてつくられた、壮大で美しい建物が圧巻です。

ヨルダンの世界遺産・ペトラ遺跡

6世紀末ごろから人が住まなくなり、1812年にスイスの探検家に発見されるまで、何百年もの間、深い渓谷の中に忘れ去られていました。

今回宿泊した「Seven Wonders Camp(セブン・ワンダーズ・キャンプ)」は、ペトラから車で15分くらい北にあります。

ヨルダンで砂漠宿泊体験ができる「Seven Wonders Camp(セブン・ワンダーズ・キャンプ)」
Seven Wonders camp

ペトラ周辺は岩山と砂漠が続いていますが、この宿では、この砂漠の地形を利用して、「ベドウィン風キャンプ」が体験できます。「Bedouin(ベドウィン)」とは、昔からアラブの砂漠に住む遊牧民のことです。

ベドウィン風のテントに泊ったり、伝統料理や音楽などでおもてなしをしてくれて、とても楽しい体験ができます。

2. 死海リゾートからペトラへ

前日まで、死海周辺のリゾート地に滞在していました。ヨルダンの死海のリゾート地は、死海の北東の方に集まっています(下の地図のピンクで囲んだ部分)。

*地図上のピンにカーソルを当てると地名が表示されます。

死海リゾートからペトラまでは、車で3時間くらいかかります。「アンマン⇔ペトラ間」は、一日一便、ジェットバスという直通バスが出ているようですが、残念ながら「死海⇔ペトラ間」は、あまり便利な公共交通機関が見つかりませんでした。

宿泊予定の「Seven Wonders Camp」に事前にメールをしたら、送迎サービスもあるということだったので、死海のホテルまで迎えに来てもらいました。送迎の料金は75JD(=約11,000円)。タクシーと同じくらいの料金だと思います。

ヨルダン旅行・死海リゾートからペトラまでの道のり
キャンプから迎えに来てくれたお兄さん。

しばらくは、死海沿いを右手に見ながら南下します。

ヨルダン旅行・死海リゾートからペトラまでのドライブ

途中、ガソリンスタンドで休憩。

ヨルダン旅行・死海リゾートからペトラまでのドライブ

こちらが送迎の車。ガタガタ道も大丈夫 ✌。

ヨルダン旅行・死海リゾートからペトラまでの道のり

砂漠が続きます。

ヨルダン旅行・死海リゾートからペトラまでの道のり

途中から少しずつ標高が高くなり、渓谷へと入っていきます。この辺りから奇妙な形をした岩山がゴツゴツ。ユニークな景色の中をドライブできて、とても楽しかったです。

ヨルダン旅行・死海リゾートからペトラまでのドライブ

狭い道ですが、お兄さんは山道を快調に飛ばします 🚙🚙🚙。

羊の群れ~!🐑🐑🐑

ヨルダン旅行・死海リゾートからペトラまでの道のり。羊飼い。
ヨルダン旅行・死海リゾートからペトラまでの道のり。羊の群。

羊の群れが通過するのをしばらく待ちましたが、その後もお兄さんはビュンビュン飛ばし 🚙🚙🚙、3時間かからずにキャンプに到着。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」

■ Bedouin Camp と Luxury Camp

このキャンプには、「Seven Wonders Bedouin Camp(ベドウィン・キャンプ)」と、「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」という2種類の宿泊施設が隣接しています。

「Bedouin Camp」は、質素なテントに宿泊しながら本格的なキャンプを体験できます。「Luxury Camp」のテントは、もはや「テントの形をした部屋」という感じで、ホテル並みの設備が整った部屋で快適に宿泊ができます。

Luxury Camp と Bedouin Camp は、別々のサイトで運営しているので、ウェブで予約をしていた時は、全く別のキャンプ場なのかと思っていましたが、おそらく経営者は同じなのではないかと....、私の推測です。
Bedouin Camp ホームページ
Luxury Camp ホームページ
キャンプの地図

いただいた名刺のデザインも同じでしたし。

今回は、本当は Bedouin Camp に泊まりたかったのですが、大人気のキャンプなので予約でいっぱい。Luxury Camp の方に宿泊することになりました。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」
Luxury Camp の入り口

Luxury Camp の入り口から100メートルくらい先に、Bedouin Camp の入り口があります。

それでは、宿泊した Luxury Camp の方からから先に紹介していこうと思います。

3. Seven Wonders Luxury Camp

こちらが、Luxury Camp のレセプション。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」

レセプションとロビーは、ベドウィン風のインテリアがカワイイ ♥

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」
ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」

ロビーの隣は食堂があって、ここで朝食や夕食が振舞われます。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」
食堂

Luxury Camp の敷地内はこんな感じです。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」

お部屋の種類は2種類。一つ目は、この白いドームテント。宇宙人でも住んでそうです....👽👽👽

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」

もう一つは、ベドウィン風の黒いテント。テントに見えますが、お部屋の中は普通の部屋みたいな内装で、シャワーなども付いています。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」

↓↓↓ 私たちが宿泊した、ドームテントの中の様子です。

シンプルな部屋ですが、小さなテントの空間に必要な設備が全て揃っていて、すごい~。シャワーのお湯が少しぬるかった以外は完璧でした。砂漠地帯で、水や電気を引いてくるのも大変だと思うので、それくらいはしょうがないと思いました。各部屋 Wi-Fi 完備です。

各部屋にはデッキも付いていて、のんびりできます。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」

ゲストの人が利用できるラウンジみたいなところもあって、ここでお茶をいただいたりできます。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」

「夕食の前に、夕日でも眺めてきたら?」と、キャンプの向かいにある丘に登ってくるように勧められたので、登ってみました。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」

夕日も綺麗でしたけど、奇妙な形の岩がゴツゴツした地形もユニーク。他の惑星にでも来たみたいです。

Seven Wonders Camp に来る途中に看板を見たのですが、このキャンプの少し北には、「Mars Camp(火星キャンプ)」というのもあるみたいです。
Mars Camp のホームページ
Mars Camp の地図

ヨルダン旅行。ペトラ近くのマーズ・キャンプ。

丘に登った時にもMars camp が見えましたが、ほんとに火星みたいなところにあります。ここも泊まってみたいなと思いました。

ヨルダン旅行。ペトラ近くのマーズ・キャンプ。

夕日を見た後、キャンプに戻ってくると、ライトアップが始まっていました。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」
ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」

お部屋からの眺めもロマンチック ♥

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」

夕食の時間になったので食堂へ。食堂の外では、バーベキューのいい匂いが。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」
ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」

食堂の中は、既にたくさんの人が来て食事をしていました。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」
ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」

お料理は、ビュッフェスタイル。伝統的なヨルダン料理やベドウィン料理がズラリ😍

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」
ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」

地元の素材でヘルシーなものが多いし、どれもすごく美味しいです。大満足のディナーでした。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」
ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」

そして、中東のデザート各種。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」
ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」

夕食が終わったころには真っ暗。岩山までライトアップされて、とても綺麗でした。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Luxury Camp(ラグジュアリー・キャンプ)」

4. Seven Wonders Bedouin Camp

宿泊したかったけど満室で宿泊できなかった、Bedouin Camp の方です。こちらの方が、もっと本当のキャンプに近い体験ができます。

Luxury Campからは、このドアで Bedouin Camp と繋がっています。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Bedouin Camp(ベドウィン・キャンプ)」

こちらが、Bedouin Camp の正面の入り口です。アラブの集落にやってきた来たみたいで、かわいいです ♥

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Bedouin Camp(ベドウィン・キャンプ)」

キャンプ内を覗いて行っていいと言われたので、見学させてもらいました。

門をくぐると、レセプションらしき建物と、土俵?みたいなのがありました。夜はここで、キャンプファイヤーやライブミュージックなどが模様されるみたいです。他の国から来た旅人とも交流できて楽しそうです。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Bedouin Camp(ベドウィン・キャンプ)」

テントはこんな感じ。お掃除中のお部屋が外から見えましたが、テントの中はベッドのみ。トイレとシャワーは、外に共同バスルームがあります。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Bedouin Camp(ベドウィン・キャンプ)」

ウェブサイトによると、午後7時~午後11時の間だけ、発電機から各部屋に電気が供給されるらしく、照明や充電用のコンセントは、その間だけ利用可能。それ以降はロウソクが借りれるそうです。冷暖房が付いているかはわかりませんでした。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Bedouin Camp(ベドウィン・キャンプ)」

こちらが共同バスルーム。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Bedouin Camp(ベドウィン・キャンプ)」

よくメンテナンスしてあって、綺麗でした。シャワーは、午後7時~午後11時の間だけ暖かいお湯が出るそうです。

ヨルダン旅行。「Seven Wonders Bedouin Camp(ベドウィン・キャンプ)」
女性用バスルームの中
ヨルダン旅行。「Seven Wonders Bedouin Camp(ベドウィン・キャンプ)」
シャワールーム

6. 自由自在の送迎とツアー

セブンワンダーズキャンプの送迎車

Seven Wonders Camp のスタッフの方たちは、みんなフレンドリーで楽しい人たちばかりで、ファミリーのようなおもてなしをしてくれました。

それに加えて、ペトラ周辺の送迎や、ツアーの相談などにも迅速に対応してくれたのが、とても助かりました。

自分たちで送迎車を持っていますので、公共交通機関を利用するのが不便な地域への送迎も自由自在です。現地のツアー会社などともネットワークがあるみたいで、電話一本でいろいろなツアーが手配できます。

ペトラまでは車で15分くらいで、お願いすれば有料で送迎をしてくれます。私たちも、翌日の早朝にペトラまで送ってもらいました。

行けないと思っていたワディ・ラム

ワディ・ラム。砂漠のジープツアー。
ワディ・ラムのジープツアー

私たちは、ペトラを観光した翌日に、タクシーで国境まで向かい、イスラエルに入る予定でした。

ペトラの南に「Wadi Rum(ワディ・ラム)」という砂漠があって、ジープツアーが大人気なのですが、今回は、時間が無くて行けないだろうと思いっていました。

Seven Wonders Camp のレセプションの人に、たまたまそのことを話していると、「ペトラからイスラエルの国境まではタクシーと同じくらいの料金で送ってあげるし、途中でワディ・ラムのツアーにも参加できるように手配できるわよ。」と言って、すぐにツアー会社に電話をかけて見積もりをとってくれました。

結局、Seven Wonders Camp のスタッフの方に、ペトラから国境まで送ってもらい、途中ワディラムで、4時間のジープツアーに混ぜてもらうことができました。国境に午後3時ごろまでには着きたいという私たちの希望に合わせて、出発時間やツアーの時間もアレンジしてくれました。

2人分の料金は、125DJ(=約19,000円)。時間もルートも全てオーダーメイドのツアー料金としては、全然悪くないと思いました。

公共交通機関があまり便利でないヨルダン南部で、時間が大幅にセーブできたし、見れないと思っていたワディ・ラムも見れたし、本当に助かりました。

「ペトラ⇔ワディ・ラム」の日帰りツアーもやってくれるみたいでしたので、興味があれば見積もりを取ってもらうといいともいます。

世界最大の旅行レビューサイト、「トリップアドバイザー」のワディ・ラムツアーのリンクも貼っておきますもので、料金比較などの参考になればと思います。
ワディ・ラムの現地ツアー

5. おわりに

今回の記事では、砂漠キャンプの体験ができる、Seven Wonders Camp を紹介してみました。

本格的なキャンプが体験できる Bedouin Camp の方は、ホテル予約サイトなどでも大人気で、予約もすぐにいっぱいになってしまうようです。

今回私たちが宿泊した Luxury Camp の方も、砂漠に宿泊する体験ができつつ、部屋の設備は快適なので、また別の良さがありました。お料理も最高でした。

キャンプ場にもかかわらず、施設はキレイで清潔にメンテナンスしてありますし、スタッフの方のホスピタリティーも素晴らしかったです。

下に、Seven Wonders Camp の詳細や、予約サイトのリンクを貼っておきますので、参考になればと思います。

▶ Seven Wonders Bedouin camp の詳細
Bedouin Camp ホームページ
キャンプの地図
トリップアドバイザーのレビュー
agoda

▶ Seven Wonders Luxury camp の詳細
Luxury Camp ホームページ
キャンプの地図
トリップアドバイザーのレビュー
expedia
Hotels.com
agoda