【イギリス】2大世界遺産『ストーンヘンジ&バース』☆ロンドン発の日帰りバスツアー

ロンドン発・ストーンヘンジとバースの世界遺産ツアー

5泊6日のロンドン旅行中、近郊の名所を巡る日帰りバスツアーに参加してみました。

ツアーで訪れたのは「①ウィンザー城②ストーンヘンジ③バースの街」の3つの名所。ストーヘンジとバースは世界遺産です。

一日で巡るには少々忙しいスケジュールでしたが、効率の良いツアーですし、ツアー会社のサービスも満足だったので、紹介してみようと思います。


1. ツアー内容と予約

今回参加したオプショナルツアーは、ロンドン発の観光バスツアー。

①ウィンザー城②ストーンヘンジ③バースの街、の3つの名所を一日で巡ります。

*地図上のピンにカーソルを当てると地名が表示されます。

片道約200キロの距離なので、ドライブだけでも片道2.5~3時間かかります。日本でいうと、東京~静岡くらいの距離みたいです。

とても効率の良いツアーですが、結構な距離をカバーするので、スケジュールは少々タイトです。各名所での見学時間は1~1.5時間くらいです。

■ 予約について

ツアーの予約は、日本のオプショナルツアーの大手「ベルトラ」を通して行いました。日本語確約ツアーです。
今回参加したツアー

実際ツアーを行うのは「Evan Evans Tours」というイギリスのツアー会社です。トリップアドバイザーなどでも高評価のツアー会社で、サービスはとても満足のいくものでした。Evan Evans Toursのホームページや、トリップアドバイザーからも同じツアーを予約できるようですが、日本語確約ツアーを選べるかどうかはわかりません。
Evan Evans Tours のHP
Evan Evans Tours から予約

■ 集合場所と観光バス

ツアーは午前8時、ロンドンの「Victoria Coach Station」というバスターミナルから開始。現地集合です。鉄道や地下鉄の「Victoria Station」からは、徒歩5分ほど離れたところにあるのでご注意を。
Victoria Coach Station の地図

ビクトリア・コーチ・ステーション(バスターミナル)
Victoria Coach station
(バスターミナル)

ターミナルの中にある、Evan Evans Tours のカウンターでチェックイン。時間になったら、搭乗が始まります。

ロンドンのツアー会社 Evan Evans
チェックインカウンター
ロンドンのツアー会社 Evan Evans
搭乗ゲート

とてもきれいなバスでした。赤がイギリスっぽくてかわいい ♥

ロンドンのツアー会社 Evan Evans

ガイドさんはイギリス人のバイリンガル、クリスティーさんという方でした。英語で説明をした後、日本人にだけ、この無線みたいなデバイスを使って日本語の説明をしてくれます。

ロンドンのツアー会社 Evan Evans
日本語のデバイス

クリスティーさんが行うのは、移動中のガイドのみ。各名所では、日本語のオーディオガイドが用意されていて、それを聞きながら個人で観光しました。

8時になったので出発。ロンドンの街を出ると、美しいイギリスの田舎の風景を楽しむことができます ♪

イギリスの田舎の風景

2. ウィンザー城
Windsor Castle

まず最初の名所はウインザー城。エリザベス女王が週末を過ごすといわれるこのお城は、住居者がいるお城としては世界最大規模なのだとか。
ウインザー城の地図

イギリス・ウィンザー城
ウインザー城内の聖ジョージ礼拝堂

11世紀のウイリアム1世の時代から900年以上もの間、城塞や宮殿として利用されています。1992年の火災で大きな被害を受けましたが、現在は修復されています。


9時ごろ、バスは「ウインザーセントラル駅」のそばの駐車場に到着。駅の構内を歩いてお城へ向かいます。
セントラル駅の地図

イギリス・ウィンザー駅
セントラル駅

ロンドンから鉄道を使って、1~1.5時間くらいで来れるみたいです。

イギリス・ウィンザー駅

駅の構内は「Winsor Royal Shopping Mall」というショッピング街になっています。

イギリス・ウィンザー駅のショッピング街
Winsor Royal Shopping Mall

10時に、ウインザー城のオープンと同時に入場しました。日本語のオーディオガイドを使って見学。11:20 にはバスに戻ってくるように言われました。

イギリス・ウィンザー城
ウインザー城内

ウインザー城の周りはかわいい城下町。レストランやカフェ、ショップが集まっています。時間があったらゆっくりお茶でもしてみたかったです。

イギリス・ウィンザーの街

3. ストーンヘンジ
Stonehenge

2番目の名所はストーンヘンジ。5,000年も昔に作られた巨石のストーンサークルで、世界遺産に登録されています。
ストーンヘンジの地図

イギリスの世界遺産・ストーンヘンジ

祭壇として使われていたというのが一般的な説ですが、未だに、どうやって作られたのか、何の目的に使われたのか、多くの謎に包まれている遺跡です。


午後1:50、バスの車窓からストーンヘンジが見えてきました。大草原の真ん中に建っています。

イギリスの世界遺産・ストーンヘンジ
車窓から見たストーンヘンジ

駐車場で観光バスを降り、14:00 にはバスに戻ってくるように言われたので、見学時間は約1時間。

イギリスの世界遺産・ストーンヘンジ

ストーンヘンジまでは、こちらのバスで向かいます。

イギリスの世界遺産・ストーンヘンジ

マップと、日本語のオーディオガイドを使って見学します。

イギリスの世界遺産・ストーンヘンジ

ストーンヘンジの地盤を保護するために、一般の観光客は巨石の傍には近寄れません。巨石を囲むようにつくられている歩道を歩きながら見学します。

イギリスの世界遺産・ストーンヘンジ
ストーンヘンジを囲む歩道

歩道脇にも様々なパネル説明があります。

イギリスの世界遺産・ストーンヘンジ

ストーンヘンジの周りには羊がたくさん🐑🐑🐑。一見のどか~な雰囲気に見えますが、実は強風でめちゃくちゃ寒かった~😅

イギリスの世界遺産・ストーンヘンジ

お天気はとっても良かったので、奇麗でした🌞。

イギリスの世界遺産・ストーンヘンジ

ビジターセンタにはお土産屋さんがありますがが、見る時間無かったです。

イギリスの世界遺産・ストーンヘンジ

4. バースの街とローマ浴場
Bath & Roman Baths ♨♨♨

3番目の名所は、ローマ時代に温泉地として栄えた「バース」。温泉にちなんで「bath (温泉・お風呂)」が町の名前となりました。ローマ時代の浴場が今でも保存されています。
バースの地図

イギリス・バースのローマ浴場

18世紀には高級リゾート地として栄え、多くの有名人や著名人が訪れました。そのころに建てられた、ジョージアン様式というスタイルの美しい街並み残っていて、バースの町は世界遺産に指定されています。「バース・ストーン」という黄色味のかかった砂岩を使った建築物が特徴的です。


3時ごろ、バースの街が見えてきました。

イギリスの街・バース
バースの町

街の中央でバスを降り、4:40 にバスに戻るように言われました。見学時間は1時間30分くらいです。

こちらは、ローマ時代の浴場「ローマン・バス (Roman Baths)」の入り口。博物館になっています。

イギリス・バースのローマ浴場
ローマン・バスの入り口

ローマ時代から使われていた温泉が残されています。見学のみで入浴はできません。

イギリス・バースのローマ浴場

ローマ時代には、複数の泉や神殿などが集まった「複合スパ施設」的なものだったそうですが、ローマ帝国が滅びるとともに破壊されてしまい、施設の一部が遺跡として残っています。現在泉を囲んでいる美しい建物は18世紀のもの。

日本語のオーディオガイドを使って、遺跡や展示物を見学できます。

イギリス・バースのローマ浴場

ローマ浴場の見学のみで時間切れになってしまったのですが、バースの街自体がすごく美しいです。

イギリスの街・バース

温泉を利用したスパやホテルもあるようなので、時間があったら数泊してじっくり観光したい町でした。


バースの見学後、ロンドンへ戻ります。交通状況にもよりますが、2時間30分~3時間バスに揺られます。ほとんど寝てました😴;。運転手さんご苦労様です。ロンドンに到着したのは、午後7:15でした。

5. おわりに

今回の記事では、ロンドン発の日帰りバスツアーを紹介してみました。

「とてもいいツアーだけど忙しすぎた」というのが正直な感想です。

特にウィンザーやバースは素敵な街なので、少なくとも丸一日、できれば数泊してじっくり観光したかったな、と思いました。

「時間が無いけど、名所を一目だけでも見たい」という方には、非常におすすめのツアーです。日本語予約代行を行っている「ベルトラ」さん、実際ツアーを行っている「Evan Evans Tour」さんのサービスも文句なし。ガイドさんやドライバーさんもフレンドリーでとても親切でした。

3か所ではなく、2か所の名所を巡るツアーもあったので、ゆっくり見学したい方は、そちらも考慮に入れてみるのもいいかもです。

今回参加したツアーのリンクを貼っておくので、参考になればと思います。

▶ 今回参加したツアーの予約
ベルトラから予約(日本語ガイド)
Evan Evans Tour から直接予約