【ウルグアイ】モンテビデオのローカル市場とアサードのランチ ♪

ウルグアイ・モンテビデオの市場とマーケット

前回の記事では、ウルグアイの首都モンテビデオの観光名所や見どころをまとめてみました。

観光名所の中でも特に楽しかったのは、ローカルマーケット。今回の記事では、アグリコラ市場と、プエルト市場の2つの市場をもう少し詳しく紹介してみようと思います。


1. アグリコラ市場
Mercado Agrícola

アグリコラ市場は、国会議事堂のすぐ北にあるマーケットです。
アグリコラ市場の地図

逆光になってしまって見にくいですが、こちらがマーケットの入り口。

ウルグアイ・モンテビデオ観光「アグリコラ市場」

「Agricola」とはスペイン語で「農業の」っていう意味があるので、いわゆる「ファーマーズ・マーケット」です。野菜や果物、精肉などの生鮮食品のお店が多い印象でした。食料品を買いに来ている地元の人も多かったです。

ウルグアイ・モンテビデオ観光「プエルト市場」

特産品を取り扱うお店もあるので、お土産探しにもいいと思いますし、レストランやカフェ、屋台などでお食事をするのも楽しいです。

ウルグアイ・モンテビデオ観光「プエルト市場」

こういうちゃんとしたレストランも入ってます。

ウルグアイ・モンテビデオ観光「プエルト市場」
アグリコラ市場のステーキハウス

2. プエルト市場
Mercado del Puerto

プエルト市場は、旧市街の港の近くにあります。
プエルト市場の地図

ウルグアイ・モンテビデオ観光「プエルト市場」

アグリコラ市場に比べると、生鮮食品よりもお食事処やショップが多い印象。

ウルグアイ・モンテビデオ観光「プエルト市場」

小さなレストランがたくさん入っていて、屋台村のような雰囲気です。しかもほとんどバーベキューやステーキなどの肉料理のレストラン....。さすが肉大国。

プエルト市場にはレストランがたくさん

特産品や工芸品のお店も多く、お土産探しにもいいかも ♪

ウルグアイ・モンテビデオ観光「プエルト市場」
ウルグアイ土産が充実

3. プエルト市場のステーキハウス
『El Palenque』

ブエノスアイレスの記事でも書きましたが、アルゼンチンとウルグアイは、国民の肉消費量が世界一。皆さん本当によく肉を食べます。

南米版バーベキューの「Asado (アサード)」という郷土料理が有名で、街のあちらこちらでアサードのレストランやステーキハウスを見かけます。

↓↓↓ 南米のお肉事情を書いた記事があるので、興味があればどうぞ。

ブエノスアイレスのグルメ【アルゼンチン】南米のお肉事情とカバーニャ・ラス・リラスのレビュー ♪

プエルト市場の中にある、「El Palenque」というレビューの良いステーキハウスでランチをすることにしました。
El Palenque の地図
トリップアドバイザーのレビュー

モンテビデオの市場とマーケット

炭火で焼かれているアサードがとても美味しそうです。

ウルグアイ・モンテビデオのプエルト市場。ステーキハウス「El Palenque」

レストランに到着したのは14:30。ランチの時間は過ぎていましたが、1階のカウンター席、1階のテーブル席、2階のテーブル席、外のテーブル席、すべてほぼ満席。大繁盛のお店のようです。ちなみに。

ウルグアイ・モンテビデオのプエルト市場。ステーキハウス「El Palenque」
店内はほぼ満席

「1階は席がいっぱいなので、2階へ行ってみて」と言われ、2階に上がってみたものの、2階の席もいっぱい。しばらく2階の席が空くのを待って、テーブルに案内してもらいました。

メニューは「スペイン語+ポルトガル語」のものと、「スペイン語+英語」のものがあるみたいでした。はじめはポルトガル語の方を持ってこられたので、途中で英語のものに交換してもらいました。

ウルグアイ・モンテビデオのプエルト市場。ステーキハウス「El Palenque」

まず初めに、ウルグアイ産の赤ワインを注文してみました。今まで飲んだことのない「Tannat(タナ)」という品種のブドウです。

ウルグアイの赤ワイン・タナ

タナは、もともとフランス原産の品種ですが、最近はウルグアイでもたくさん栽培されているのだそうです。濃厚で、渋みがあって、お肉によく合うワインだなと思いました。

前菜は「Espárragos de Navarra al Parmesano italiano」。スペイン・ナバラ産の白アスパラガスと、イタリア産パルメザンチーズのオーブン焼き。

ウルグアイ・モンテビデオのプエルト市場。ステーキハウス「El Palenque」

こちらは「Langostino a la plancha enteros salvajes」。天然車海老の丸焼きです。

ウルグアイ・モンテビデオのプエルト市場。ステーキハウス「El Palenque」

肝心のお肉料理は「和牛Tボーンステーキ」が気になったのですが、品切れ。ウェイターさんおススメの「Bife Ancho con hueso (骨付きステーキ)」にしてみました。

ウルグアイ・モンテビデオのプエルト市場。ステーキハウス「El Palenque」

予想はしてたけど、やっぱり、ものすごくデカい肉の塊がやってきました。夫とはんぶんこです。

ウルグアイ・モンテビデオのプエルト市場。ステーキハウス「El Palenque」

アサードは、アメリカのバーベキューなどと違って、味付けがとてもシンプル。バーベキューソースなどはかかっておらず、塩が良く効いている印象。お肉本来の味が楽しめます。

4. おわりに

今回の記事では、モンテビデオの2つの市場と、人気のステーキハウスを紹介してみました。

ステーキハウスで赤ワインを飲み過ぎて、とっても気分が良くなってしまった私....。レストランそばのお土産屋さんで、ウルグアイの太陽グッズにフラフラと引き寄せられてしまいました🌞🌞🌞。ウルグアイの国旗、結構かわいいんですよ。

Image by OpenClipart-Vectors from Pixabay

普段は、旅行先で買い物はほとんどしないんですが、この日はお天道様の魔力に憑りつかれ、ウルグアイ T-シャツを購入....。

ウルグアイのお土産

あの時はものすごく欲しかったのに.... まだ一度も着てません 😅。

ウルグアイのお土産

次回の記事では、モンテビデオで滞在したホテルを紹介してみようと思います。お楽しみに☆